フライビシットでコツコツ直す骨盤|綺麗なカラダが思いのままに

ウーマン

快眠に適した枕とは

睡眠

快適な枕の特徴

枕は睡眠に欠かせないものであり、睡眠の質にも大きく関わる寝具の一つです。快眠で疲れを取るためには、理想の枕の形を知った上で枕を購入することが大切です。多くの場合、普段使っている枕は高過ぎたり低過ぎたり、極端な形になりがちだと言われています。理想の枕の特徴は、頭だけでなく首から肩の上部にかけて支えられる程度の高さであることです。枕が高過ぎると首が浮いた状態になり、首の筋肉が緊張したままなになって寝違えなどに繋がります。逆に低過ぎても首から肩、背中の一部が浮いてしまうため、寝起きの肩凝りや筋肉痛に繋がります。翌朝すっきりと目覚めるために、高さに注目しながら自分の体格に合った理想の枕を使うことが大切です。

快眠が必要な理由

近年、家具屋など枕が販売されているショップに行くと、高さや幅、柔らかさなどで様々な特徴を持つ枕が販売されています。また、寝具専門のショップも全国的に展開されており、特に快適な枕は人気を集めています。多くの人が理想の枕を求めるようになった理由として、肩凝りや慢性疲労を抱えやすい状況が挙げられます。現代では長時間のパソコン作業やスマートフォンの操作をすることが多く、これらの作業では悪い姿勢が持続していることが多々あります。悪い姿勢は肩凝りや慢性疲労を引き起こしますが、理想の枕を使うことで翌朝に疲労を持ち越さないだけでなく、日中に感じる疲労も軽減できます。仕事の業績アップや学業成就も期待できるため、まずは枕の改善からはじめてみてください。